ムダ毛処理 アンダー

語義通りのハイジニーナ脱毛でアンダーヘアをツルツルに

 

 

美容脱毛のメニューとして今日ハイジニーナ脱毛やVIO脱毛が話題になっています。

 

ハイジニーナとは「衛生的な」を意味するハイジーンという英語を語源とし、「衛生的な人」「衛生的な処理を済ませた人」などという意味になります。

 

では衛生的なとは何を意味するかといえば、アンダーヘアを処理してしまった人のことを指します。

 

 

もしアンダーヘアを完全な無毛状態に脱毛したら、生理の時やおりものあるいは汗によって、ムレたりかゆみを生じたり、更には臭いを発生させたりという問題が解決します。

 

またトイレの後で下着が汚れたり臭いが移ったりという問題も相当に軽減されるはずです。そして狭義のハイジニーナとは、アンダーヘアを全部残らず脱毛してツルツルになった状態を指します。

 

しかし実際に脱毛メニュー施術の現場では、Vゾーンだけはヘアを少量残す方が多いようです。

 

 

例えば銭湯などで完全に無毛状態になっているのは恥ずかしいという文化があることでしょう。

 

それに不自然であると思えることもあります。そこでVゾーンのヘアを、卵型・小さめの逆三角形のように自然な形に残すのです。

 

 

その形状は元の状態より範囲が相当に狭まっているので、下着や水着からヘアがはみ出すということはありません。

 

さらに長方形やハート型などより個性的な形にヘアを残すこともあります。これらは施術を受ける時に希望を述べることで、どうするのかを選択することが出来るようになっています。